デファクトスタンダード、SNSで「ライブ査定」 "おうち時間"での宅配買取促す

検索

デファクトスタンダード、SNSで「ライブ査定」 "おうち時間"での宅配買取促す

2020年05月14日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランド品宅配買取の「ブランディア」を運営する『デファクトスタンダード(東京都大田区)』は16日、SNSで査定風景を生中継する「ライブ査定」を開始した。外出自粛の中で"おうち時間"を過ごす新規層に対し、ブランディアの利用を訴求したい考えだ。

ライブ配信の様子。右が広報菅原氏ライブ配信の様子。右が広報菅原氏

配信はユーチューブとインスタグラムのライブ配信機能を用いて、30分程度放送。パーソナリティは同社広報の菅原亜美氏が務め、同社の鑑定士が同席。初回配信ではヴィトンバッグを中心に、10品目程度の定価と買取価格を紹介した。視聴者は40名ほどだった。

菅原氏は「"おうち時間"を充実させるコンテンツとして、買取に興味の無かった層に認知して頂きたかった」と話す。同社はすでにSNSでの情報発信を活発に行なっているが、事前に配信告知をするライブ形式は今回が初めて。

実際の査定では、ヴィトンの「スピーディ30」が状態次第で定価と同額で買い取れる事例を紹介。また、ハンドル部分の汚れや縁、カドのスレなど、査定時に確認するポイントや、ファスナーの場所によって型番が変わるといった見分け方も話題に上がった。配信中にコメントが寄せられ、鑑定士がコメントに回答するシーンもあった。

第487号(2020/5/10発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top