独立3年で堅調な成長 ベテランスタッフの存在が貢献

検索

独立3年で堅調な成長 ベテランスタッフの存在が貢献

2020年05月20日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が社の特徴

総合買取店「買取goodDay」を運営する『rebirthDay(東京都台東区)』は創業3年目の今期、好調だ。昨年度の売上は1億円で着地し、今年は1億2千万円を見込んでいる。ベテランスタッフの存在が業績向上に貢献している。

同社の仕入れ全体の8割をカバーするのが店頭買取だ。買取専門店を3店舗運営し、1店舗につき一月で70件ほど買い取る。

同社の店頭で接客を行うスタッフはリユース業界で10年近く活躍するベテランたちだ。同社の山本正広社長はお客は人に付くと見ており、ベテランを積極的に配置して顧客満足度の向上を図っている。

山本正広社長山本正広社長

3年前に独立した山本社長は前職のリユース業時代の人脈を活かしてベテランのみを採用してきた。全従業員の7名すべてがリユース業の経験者だといい、未経験者の採用はこれまで見送ってきた。「どうしても業界未経験者だと、会社や従業員の目線からお客と話してしまう。ベテランならお客の立場に立つ余裕がある。おかげでリピーターが多いと思う」(同氏)

第487号(2020/5/10発行)13面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top