アスメディア、巣ごもりで中古VR売れる

検索

アスメディア、巣ごもりで中古VR売れる

2020年06月18日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「オキュラス」が人気

ニッチ商材に特化して買取・EC販売を行うアスメディア(神奈川県横浜市)がコロナ禍で売上を伸ばしたのはVR機器だ。巣ごもり需要でゲームが売れ、新品VRヘッドセットが品薄になったため、同社の中古VRヘッドセットに注目が集まった。

「4月が3台程度の売れ行きだったのが、5月8日時点ですでに十数台売れている」と河野春明社長は言う。

河野春明社長河野春明社長

売れ筋はフェイスブック社の「オキュラスリフトS」。同社製の最新モデルだ。昨年5月に発売され、従来機では必要だった外部アンテナがなくても使える。VRヘッドセットと、対応するPCを接続することでゲームなどを遊べる。

同社では最新機種の買取金額を高く設定し仕入れを強化。また販路は8割がヤフオク!だ。

「それまで20万円ほどだったVR機器が、高性能モデルでも5万円程度まで値下がりしてきている。個人・法人ともに導入例が増えており、これからVRのリユース市場も広がると思う」(河野社長)。

新聞購読ならすべての記事が読める!

第489号(2020/6/10発行)6面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top