ポストアンドポスト、子ども服のポップアップ店「ポスポスマルシェ」で新規顧客開拓

検索

ポストアンドポスト、子ども服のポップアップ店「ポスポスマルシェ」で新規顧客開拓

2020年10月02日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古子ども服のポップアップ店

新規顧客を開拓

ポスポスマルシェを開催ポスポスマルシェを開催

ソーシャルビジネスを手掛けるボーダレス・ジャパンのグループで、子ども用品のリユース店を福岡市で3店展開するポストアンドポスト(福岡県福岡市)が、ポップアップ出店をしている。8月には宗像市の商業施設で子ども服や靴を200円均一で販売する「ポスポスマルシェ」を開催。これが新規の顧客獲得につながり、今後も同様の施策で認知を高める。既に県内10ヵ所での追加開催が決まっている。

8月22〜23日に複合ショッピングセンター「くりえいと宗像」に出店し1200点を販売。来店は1日150組で、うち6〜7割が既存3店の利用経験のない層だった。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第496号(2020/9/25発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top