イーグル、メンズ古着の専門EC「BINGOOD」開始

検索

イーグル、メンズ古着の専門EC「BINGOOD」開始

2020年12月24日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メンズ古着の専門EC

30~50代ターゲットに

BINGOOD男性向け衣料が並ぶEC「BINGOOD」

大型総合リ店「お宝市番館」を運営するイーグル(兵庫県加古川市)が10月から男性向け古着EC「BINGOOD(ビングッド)」を開始した。豊富な店舗在庫とノウハウを強みに商材特化型ECを展開する。

ビングッドは古着を扱う自社ECで、トラッド系を中心に、2万~6万円程度のメンズの古着を扱う。ターゲットは30~50代男性。ステータスとしてファッションにこだわる年代層に、高単価なブランド古着を訴求する。集客は店頭告知のほか、SNS、リスティング広告を使用する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第502号(2020/12/25発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top