ワットマン、長野の企業からホビー店2店を買収

検索

新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。

皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

ワットマン、長野の企業からホビー店2店を買収

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワットマンはゲームステーション2店を買収.jpg

ワットマンはゲームステーション2店を買収

神奈川を中心にリユース店を展開するワットマン(神奈川県横浜市)が、同県に2店を展開する中古ホビー店「ゲームステーション」を買収する。2月1日に、これを手掛けるシナノ・グループ(長野県長野市)から事業譲受する。ワットマンは中古ホビーに力を入れており、この専門店を現在戸塚と海老名に持つ。買収により、今後の出店加速に向け弾みをつける。

シナノ・グループは長野でTSUTAYAやフィットネスジムを展開している企業。ゲームステーション事業のみ展開地域を神奈川としていた。2店舗とその在庫、および当該従業員がワットマンに移ることとなる。当該事業の売上高は3億6900万円で譲渡額は非開示としている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top