トラストハブ、カフェ併設の中古トレカ店 秋葉原に120坪「遊戯王」など

検索

トラストハブ、カフェ併設の中古トレカ店 秋葉原に120坪「遊戯王」など

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古「遊戯王」トレカのECサイトを営む、スタートアップのトラストハブ(東京都千代田区)が今春、秋葉原にカフェ・バー併設のトレカ店を開く。「延べ広さは120坪で、地域最大級」(大懸剛貴CEO)という。同社はこのほど、ニッセイ・キャピタルを引受先に3.5億円の資金調達を実施。累計調達額は4.5億円に達している。ネットとリアルの両面で信頼できるプラットフォームを目指している。

トラストハブ、「CloveBase秋葉原」をオープン.png トラストハブ、「CloveBase秋葉原」をオープン02.png

店舗名称は「Clove Base秋葉原」

トラストハブは昨年3月、中古遊戯王トレカの売買サイト「Clove」をローンチ。主にコレクター品を扱うため、一般的なプレイ用よりも高級品とされる。平均して取扱単価は数万円と高く、見識の高いスタッフを擁し真贋判定を行っている。ローンチからしばらくは個人のコレクターからの買取りのみで商材を集め、Cloveに出品していた。今年からはコレクターが自ら価格設定した上で委託販売できるようにもしていた。現在サイトに掲載されている商品のおよそ半々の割合で自社在庫・委託在庫が出品されているという。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる