【読者の声】一般社団法人日本流通自主管理協会、業界のマーケット動向やリユース関連企業の悩みを把握したい

検索

「VOICE」

【読者の声】一般社団法人日本流通自主管理協会、業界のマーケット動向やリユース関連企業の悩みを把握したい

2021年10月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VOICE~読者の声~読者の声を紹介するこのコーナー。
異なる業態の代表の方からコメントをいただきました。

テーマ:Reuse×Techに期待すること

一般社団法人日本流通自主管理協会(AACD)は、並行輸入品市場での"偽造品"や"不正商品"の流通防止と排除を目指して設立された民間団体です。

昨今はCtoC(個人間取引)の市場が大幅な拡大傾向を見せており、偽物(模倣品)のブランド品がフリマなどで売買されるトラブルも増えています。また、コロナ禍の影響で、DXの活用に取り組む店舗や企業も出始めています。Reuse×Techでは、足下の真贋やECに関する情報から、業界のマーケット動向やビジネスの在り方の変化といった大きなトレンド、個々の企業がどんな悩みを持っているのかを把握したいですね。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第521号(2021/10/10発行)27面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる