ウェビナー「リユースサミット2021」開催

検索

ウェビナー「リユースサミット2021」開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ズームオンラインによるセミナー「リユースサミット2021」が、11月24日10時~20時に開かれる。テーマは「アフターコロナ~リユースビジネスの未来~」。幹事はリユース協議会。同会はリユース業界の8団体で構成されている。

11/24 10時~、業界8団体が共催

リユースサミット2021リユースサミット2021

リユースサミットは、リユース業者間による情報交換、ビジネスマッチングを通じて、業界発展を推進するためのイベント。業界のキーパーソンたちが、今後の戦略や展望についてトークセッションを繰り広げる。

リユース協議会は、「リユース業界の存在価値を高め、持続可能な社会形成に貢献する」を目的に集結した組織。下記の8団体により構成されている。家財整理相談窓口、ジャパン・リサイクル・アソシエーション(JRCA)、日本ITAD協会(JITAD)、日本什器備品リユース業協会(JAFRA)、日本リユース機構(JRO)、日本リユース業協会(JRAA)、日本リユース・リサイクル回収事業者組合(JRRC)、リユースモバイル・ジャパン(RMJ)。

同会の議長で、アクト社長の伊藤啓介氏は、「リユース業界に携わる人々がサミットに集まり、つながり、一体感を持つことで、日本を始め、世界の環境問題解決と経済活動が結びつく大きなきっかけになることを願っています」と話す。

参加費は無料で、事前申込が必要となる。

第523号(2021/11/10発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる