共栄産業、印刷会社が古本カフェを運営

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

共栄産業、印刷会社が古本カフェを運営

2021年11月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

印刷会社の共栄産業(山形県上山市)がプロジェクトチーム(以下、PT)を組み、年内をめどに同社の旧社屋をリノベーションした古本カフェの運営を開始する。建物内に古着店の出店も予定しており、順調に進めば他の地域でも同様の仕組みで横展開を検討している。地域を盛り上げる新しい試みとして注目を集めている。

古着店も併設予定

先月末にはマルシェも実施した先月末にはマルシェも実施した

「PTはほぼ都内にいる人たちで、中にはリノベーションを手掛ける東京の住宅会社の創業メンバーもいる」とPTのリーダーで同社社長の高橋龍氏は説明する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第524号(2021/11/25発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる