伊藤忠商事、トレジャー端末の回収 実証実験を開始

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

伊藤忠商事、トレジャー端末の回収 実証実験を開始

2022年02月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リサイクル通信イメージ画像18

伊藤忠商事(東京都港区)は、家庭で使用されていない携帯端末(トレジャー端末)の回収事業の実証を開始したと2月9日に発表した。グループ会社であるファミリーマート一部店舗でのトレジャー端末回収の実証に加え、グループ内外の企業を通じた従業員向けの回収も展開していく。対象はスマホ、タブレット、フィーチャーフォン。回収した端末は同グループのビロングがデータ消去、検品を行い再流通する。なおファミリーマートでの回収事業は、予想を上回る端末が持ち込まれた事により、現在受付を一時停止している。

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる