more、使わなくなったコスメや服の交換サービス実施

検索

more、使わなくなったコスメや服の交換サービス実施

2022年03月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪や岡山でパーソナル診断やコスメ販売を行うサロンを運営するmore(大阪府大阪市内本町)では、大阪の店舗限定で使わなくなったコスメや服の交換サービスを実施している。

不要な服・コスメをサロンで交換

100点以上揃える

サロンに集まったリユース品サロンに集まったリユース品

サロンの利用者向けのサービスで、自分がリユース品と持ち込んだ服やコスメと同じ数だけ、店頭に集まった服やコスメを持ち帰ることができる。アイテム数は常時100~120点ほどで、滞りなく循環しているという。インスタや口コミで徐々に広まり、今ではサロンの利用者のほとんどが同サービスに参加している。

パーソナル診断とは、肌や瞳の色から自分に似合う色を把握し、よりオシャレを楽しむことにつながるもので、女性を中心に流行っている。診断後、自分が本当に似合う色の服やコスメに挑戦しようとすると、今まで持っていたアイテムが不要になることが多い。

moreを運営し自らも店舗でパーソナル診断を行う赤木里帆代表は、友達と一緒に診断に参加した利用者たちが、その場で自分たちが使っていたものを結果に合わせて交換しているのを何度も見かけた。「使わなくなったものが必要な人に渡っていくとなれば、手放す方も気持ちが良い。それってとてもハッピーなことだと思ったんです(赤木代表)」

自身が実感したことをきっかけに、このサービスを始めたという。赤木代表には、知床で自然に触れて感動し、自分もこれを守っていきたいと強く思った経験がある。その思いから、運営するオンラインショップから商品を発送する際の梱包にはナイロンではなく再生紙を使うなど、日頃からサスティナビリティを心掛けている。

more 赤木里帆代表赤木里帆代表

第532号(2022/3/25発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる