プロジェクトカラーズ、業者向けに古着卸販売を強化

検索

プロジェクトカラーズ、業者向けに古着卸販売を強化

2022年05月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古着の買取販売を行うCスタイル(東京都練馬区、運営:プロジェクトカラーズ)は、業者向けに古着卸販売を強化していく方針だ。メンズ中心に主に国内メーカーのブランド品からヴィンテージまで幅広いジャンルでオールアイテム、バックなども取り扱う。

メンズ古着卸を強化

同社HPの様子同社HPの様子

同社は無店舗でオンラインのみで運営している。買取商品は一度同社で査定後、ヤフオク!や自社ECサイトでの販売用と卸販売用に選別。卸用商品は購入希望者に送品もしくは同社倉庫に来社後、先方で査定して購入金額を提示、購入に至る。そのため、購入目的の利用者側に査定ができる人がいること、金額をエクセルに覧にして提出できることが購入条件となるため、業者向けの古着卸となっている。飯島聖人代表は「中価格帯を中心に取引きを行うことが多いです。査定を行っていただくため、購入は相談の上進めていきたい」と話す。

自社での販売や卸販売で販売に至らなかった商品については、一定のベールにして主に海外輸出を行っている国内業者に販売を行い、破棄などを行わないように努めている。

同社販売については、アパレル商品以外にも商品の取り扱いを拡大して売上増を狙う。例えば、コロナで密を避ける動きから人気が高まっているゴルフや釣り具などだ。

今後については、業者向けの卸販売の割合を高めながら売上規模拡大に努める。

第535号(2022/5/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる