「海外の2次流通」Vol.38、スウェーデン最大の中古品プラットフォーム

検索

「海外の2次流通」

「海外の2次流通」Vol.38、スウェーデン最大の中古品プラットフォーム

2022年05月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sellpy(セルピー)は2014年に設立されたスウェーデン最大の中古品販売のプラットフォームだ。現在500人以上の従業員がいる。扱っているのは主にアパレル用品や雑貨で、不用品を売りたい顧客にバッグを送り、それを回収して商品の写真を撮り、オンラインで販売している。収益源は手数料として徴収した、売り上げの40%だ。

スウェーデンSellpy(セルピー)

セルピーの公式サイトセルピーの公式サイト。商品は親会社H&Mの公式サイトからも購入できる

H&Mの古着ビジネスを連携で支援

7年前にH&Mと提携を開始し2019年に完全小会社に

セルピーは2015年にスウェーデンに本社のあるファッション大手、H&Mグループと戦略的なコラボレーションを開始、19年には傘下に入った。この決断はセルピー、H&Mともにメリットがある。まずセルピーは、ポーランドにある保管倉庫の利用のみならず、流通、衣服の品質管理、注文処理など、H&Mのあらゆるサービスの支援を受けて、自国以外のヨーロッパ市場の開拓に乗り出した。

20年にドイツ、21年にはオランダとオーストリアでサービスを開始。この2カ国に加え、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルグ、ポーランド、ポルトガル、スロベニア、スペイン、ルーマニア、スロバキアと、セルピーの市場数は短期間に24になった。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第536号(2022/5/25発行)18面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる