ディスマン、TikTokフォロワー数2万人超え 動画再生数1万回以上

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

ディスマン、TikTokフォロワー数2万人超え 動画再生数1万回以上

2022年05月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカンヴィンテージを中心に古着を扱うディスマン(新潟県新潟市)が注目を集めている。月購入者約500人の内、6割がSNS経由での集客だ。中でもTikTokのフォロワー数は2万2000人を超え、動画の再生数は平均1万回、反応が良いものについては30万回以上。動画を見て遠方から来店する利用者も多く、反響を得ている。

月購入者約500人の内6割がSNS経由

TikTokの再生回数は1万回以上

日常や古着屋あるあるなどを誇張した面白い内容の動画を毎日投稿日常や古着屋あるあるなどを誇張した面白い内容の動画を毎日投稿

TikTokとは、さまざまなコンテンツを数秒の動画として自由に投稿するSNSアプリだ。若年層を中心に年配者まで幅広い層が利用するなど人気が高く、無料で活用できることからPRの一環として使用する企業も増加している。

あるあるを誇張
した内容投稿

ディスマンでは、自然体でかっこつけないようにすることを心がけて、日常や古着屋あるあるなどを誇張した面白い内容の動画を投稿している。大野寛太代表は「動画を見て来ましたという方は多いので、実際と動画とのギャップがあると期待を裏切ってしまう恐れがある。だから自然体の自分たちを見てもらうことで、来店した方の期待を裏切らないと思っています」と話す。

また、「TV番組などでもお笑いは老若男女問わず誰でもついつい見てしまうものだと思っているので、笑いを提供して怖いとか薄暗いなど、古着屋の良くないイメージを払拭していきたい。スタイリングや商品紹介などの投稿を考えたこともあるが、他とかぶってしまうので今の形になった」と大野代表。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第536号(2022/5/25発行)15面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる