トヨタ自動車、中古設備・工具マケプレ

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

トヨタ自動車、中古設備・工具マケプレ

2022年09月08日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車(愛知県豊田市)が運営する自動車整備工場の中古設備・工具のマーケットプレイス「メカコミ」が、このほど本格始動した。会員登録数は70社を超える。自動車整備工場間の中古品売買だけでなく、査定・買取機能も用意。自動車のアフターマーケット特有の課題を解消できるビジネスという。

自動車整備工場の課題解消

中古設備専門業者・設備メーカーと協業している中古設備専門業者・設備メーカーと協業している

メカコミでは、工具などの小物類を整備工場同士が直接取引する方式と、中古設備専門業者らが間に入り、大型設備を査定・買取・整備してから同マケプレに出品する方式を採用している。落札価格の15%を手数料としてトヨタ社が徴収する。

中古設備専門業者のほか、設備メーカーなどが同マケプレに携わっているため、中古品でも品質の高さを担保できるのが強みという。具体的な取扱商材はリフト(昇降機)、タイヤチェンジャー(タイヤを脱着・交換する機器)、レンチなど。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第543号(2022/9/10発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる