アプレ、NFT活用のCtoCサービス

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

アプレ、NFT活用のCtoCサービス

2022年09月08日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地金商大手のアプレ(東京都台東区)は6月より、NFTマーケットプレイス「アプレエックス」を開始した。実物の所有権をNFT化することで、円滑な取引が可能になる。高級時計やアートなどを中心に国内外の富裕層を取り込む。

高級品の所有権を取引

時計や現代アートを出品時計や現代アートを出品

マーケットプレイスはCtoC方式。出品は定額またはオークション方式から選び、アプレに実物を送る。鑑定を経て同社がNFTを発行し、取引する。実物は三菱倉庫と提携し、厳重に保管する。高額商品には保険をかけ、有事に備える。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第543号(2022/9/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる