この店で一番高いモノはこれだ【Vol.47】USED SNEAKERS KAI、50年代のコンバース

検索

「この店で一番高いモノはこれだ」

この店で一番高いモノはこれだ【Vol.47】USED SNEAKERS KAI、50年代のコンバース

2023年07月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

様々な業態のリユース店を訪問し、その時点で一番高い商品を紹介するこのコーナー。今回は埼玉県川口市の中古スニーカーショップ「USED SNEAKERS KAI(ユーズド スニーカーズ カイ)」をご紹介します。店で一番高い商品は1950年代のアメフト用ヴィンテージ コンバースです。

USED SNEAKERS KAI(埼玉県川口市)

アメフト用スニーカー

大学卒業後
10日目に開業

USED SNEAKERS KAI 50年代 チャックテイラー ヴィンテージ コンバース 黒 30cm50年代 チャックテイラー ヴィンテージ コンバース 黒 30cm

USED SNEAKERS KAI(埼玉県川口市)はJR蕨駅から徒歩9分の住宅街の中にある中古専門のスニーカーショップだ。オープンは2021年4月3日、加藤開店長が大学を卒業して10日目だった。

同店では加藤店長が自ら海外で仕入れた海外限定商品や何十年も前に発売されたヴィンテージ品、「こんなの見たことない」という希少なスニーカーを数多く取り扱っている。平均単価は約7000円だ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第563号(2023/07/10発行)27面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる