GTオークション バッグ出来高で8.4億円

検索

GTオークション バッグ出来高で8.4億円

2023年08月08日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランドバッグの相場が好調だ。GTホールディングス(東京都港区)のブランド品等を競る古物市場「GTオークション(会場:新横浜)」が7月に2周年を迎えた記念大会で、バッグの出来高が8.4億円となった。

バーキン・ケリー270点出品

GTオークション_01.jpg

バッグの出品数は578箱(1箱約10点)、前年の記念大会は572箱とほぼ同じながら、出来高は1.4倍に伸びた形だ。大きく伸びた要因は、別展と呼ばれる高額系商品が850点集まったことにある。この内、エルメスのバーキン・ケリーが270点を占める。そのため、バッグの平均落札単価は15万円と宝石の単価を上回る。

同社グループでは、エルメス専門店のオレンジブティックや、ヴィンテージシャネルを中心に扱うQOO等を運営しており、これら企業が積極的に買い付けることを期待して高額系の商品が多く集まったと見られる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第565号(2023/08/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる