オフィスバスターズが東京プロマーケットに上場

検索

オフィスバスターズが東京プロマーケットに上場

2023年12月06日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古オフィス家具やOA機器の買取販売事業を手掛けるオフィスバスターズ(東京都中央区)が12月13日、東証が運営する「東京プロマーケット」に上場する。担当J-Adviserは、フィリップ証券。

上場日は12月13日

9050_01.JPG

同社は2003年6月に設立。オフィス家具やOA機器等の中古品を買取・販売、レンタルを行う事業を中心に、これの周辺事業として、不要物撤去時の内装解体工事や分別・廃棄コンサルティングを行う引揚サービスを提供。オフィスデザインや内装・通信工事も手掛ける。

2022年12月期の売上高は前期比3.3%増の152億3191万円、経常利益は同39.0%減の5億8656万円。売上高の47%を占めるのがリユース品の販売サービス。全国に39店舗を展開、店舗とオンラインで販売を行っている。

第573号(2023/12/10発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる