繁盛店の店づくり【vol.250】Space Is the Place by Face Records、異業種とコラボし レコードのある暮らし提案

検索

Space Is the Place by Face Records(東京都中央区)

繁盛店の店づくり【vol.250】Space Is the Place by Face Records、異業種とコラボし レコードのある暮らし提案

「繁盛店の店づくり」

2022年07月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

繁盛店の店づくりVol.250

「レコードのある暮らし」を提案する期間限定ショップが4月2日、東京・銀座の東急プラザ銀座5階にオープンした。居心地の良いリビングのような空間で、音楽を楽しむためのアイテムを幅広く紹介している。

Space Is the Place by Face Records(東京都中央区)

心地よいジャパニーズポップが流れる店内心地よいジャパニーズポップが流れる店内。センス良く植物や家具が配置されていて、一見レコード店とは思えない雰囲気

お気に入りの家具や植物に囲まれたリビングに友人を呼び、お酒を飲みながら好きな音楽を楽しむ。そんなシーンを想定し、それらに似合うアイテムを販売している「Space Is the Place by Face Records」。

家具は総合クリエイティブカンパニー「ANYNAL」がドイツの倉庫から一括輸入したものを販売家具は総合クリエイティブカンパニー「ANYNAL」がドイツの倉庫から一括輸入したものを販売。一般的な中古輸入家具に比べて、3分の1ほどの価格で販売している。
「質の高い輸入家具が安いので、衝動買いをされるお客様が多いですね」と大庭さん

店内の本棚などの造作家具は、店舗や住宅の内装設計施工店内の本棚などの造作家具は、店舗や住宅の内装設計施工、オーダー家具の製作などを手掛ける「DESERGO」が施工

「植物と暮らす」をコンセプトにしている園芸店「GARAGE」「植物と暮らす」をコンセプトにしている園芸店「GARAGE」。店内では30~50cmほどの鉢植えがよく売れる

酒類卸売の日本酒類販売の商品酒類卸売の日本酒類販売の商品。取材時はまだ酒類の販売は不可だったため、ワイングラスで楽しむお茶を提案していた

オーディオ専門店「ホーム商会」のオーディオセットオーディオ専門店「ホーム商会」のオーディオセット。100万円以上するセットで試聴ができる

中古レコードの買取・販売のFace Records(運営:FTF【東京都品川区】)と5つのパートナー企業がコラボ。レコードの他、オーディオセット(ホーム商会)、輸入家具(ANYNAL)、植物全般(GARAGE)、酒類(日本酒類販売)の商品を販売。店内のインテリアは「DESERGO」が担当している。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

Shop Data

オープン 2022年4月2日
備考 ●店舗面積/約120坪
●店頭在庫/中古レコード約2000点、雑貨約200点、植物約60点、家具約20点、飲料約10点
●客層/20~60代 男:女=4:6
●客単価/約8000円

●備考/FTFは渋谷に「Face Records 渋谷店」、「Face Records 宮下パーク店」、レコードCD買取専門店「エコストアレコード買取センター」、下北沢に「General Record Store」、ニューヨーク・ブルックリンに「Face Records NYC」と、全5店舗展開している。

第539号(2022/7/10発行)10面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる