【意識調査】Instagramで7割女子が衝動買い、新ショッピング機能も注目

検索

【意識調査】Instagramで7割女子が衝動買い、新ショッピング機能も注目

2019年02月08日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

意識調査

e2de69f2a30cf1557891b24440c64bfc_s.jpg

Instagramでは、タイムラインに掲載された写真から服などの商品を購入できる新サービス「ショッピング機能(ShopNow)」を、昨年6月から導入している。同サービスの運用サポートを行うマージェリック (東京都千代田区)が、ユーザーの認知度と使用状況について、10代~35歳の女性を対象に調査した。

Instagramで7割女子が衝動買い
新ショッピング機能も注目

10代~30代女性の最近の買い物スタイルでは、ネットショッピングやフリマアプリを利用することが増えている。Instagram(以下インスタ)のユーザーに、インスタで見つけた商品を購入したことがあるかを尋ねると、45.8%が「ある」と回答。またインスタの投稿を見て衝動買いしたことがあるか、という問いにはその内の7割の人が「ある」(70.7%)と答えた。

次にショッピング機能を知っているか尋ねると、44.5%が「知っている」と回答。同機能を使ってみたいか尋ねると、「すでに使ったことがある」が16.9%、「使ったことがないが今後使ってみたい」が47.5%と、新機能に好意的だった 。また、インスタユーザーは「SNSをチェックしてから実店舗やECサイトで購入する」人や「SNSで有「人や」るECサイトで購入す 名人を参考にしたり、ハッシュタグを確認し て購入するものを決めている」等の声もあることから、SNSが購入の起点になっている現状がわかった。

調査の結果、半数近くのユーザーがインスタを見て商品を買った経験があり、そのうち7割が衝動買いしている実態が明らかになった。視覚効果の高いインスタの投稿は、ユーザーの衝動買いを促進する傾向があることがわかった。

▼関連記事はこちら
【意識調査】メルカリ取引ブランド1位はユニクロ、YouTuber関連商品も人気
【意識調査】〝インスタ映え〟カップルも意識 6割強がデートで経験あり
《プロフェッショナル 集客の流儀Vol.2》インスタ投稿 商品売り込み過ぎに注意

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第456号(2019/01/25発行)18面

Page top