テンポスHD、厨房機器レンタルに参入 初年度1億円目指す

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

テンポスHD、厨房機器レンタルに参入 初年度1億円目指す

2019年04月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2-A①.png

▲通販サイト 「テンポスドットコム」でレンタル始動

厨房機器レンタルに参入
初年度1億円目指す

新品・中古厨房機器販売などを展開するテンポスホールディングス(東京都大田区)が、5月よりレンタル事業を本格始動する。開業間もない飲食店事業者への支援の一環と して、格安で新品・中古機器を貸し出す。初年度1億円、5年後に10億円の売上を目指す。同事業において、テンポスHD傘下で通販事業を手掛けるテンポスドットコムが利用者より注文を受け付ける。

レンタル品には通販サイトの掲載商品か、全国に59店展開している実店舗「テンポス」の在庫を充てる。まずは2泊3日を基本とした短期利用サービスを打ち出し、フードフェスなどで出店する事業者に向けて提供開始する。追って、1年以上を条件とした中長期利用サービスも提供開始し、飲食店開業支援の1つとしてレンタル事業を育てる。「飲食店新規開業5年後の生存率は45%と言われている。事業者には、既存の業務用品レンタル相場の7割程の価格で提供。初期投資を抑え、早期に経営を安定化できることで飲食店の経営支援に役立てる」(テンポスドットコム 統括マネージャー品川絵美氏)

テンポスHDの2019年4月期売上見込みは300億円。また同社では2018年より、「ドクターテンポス」事業として、飲食業者に物販のほか、ホームページの無料制作サービスなどを通した総合的支援を展開している。

2-A②.jpg

▲テンポスドットコム統括マネージャー 品川絵美氏

第462号(2019/04/25発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる