タオバオ、ブランドオフと共同イベント 中国バイヤーによるライブ販売

検索

タオバオ、ブランドオフと共同イベント 中国バイヤーによるライブ販売

2019年07月17日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タオバオ

中国ECサイト「タオバオ全球購」がブランドオフ(石川県金沢市)と共同で、ライブ販売イベントを6月26〜27日に行った。中国バイヤーが、ブランドオフの店舗など国内外14拠点を配信地として、中古バッグなどを視聴者に宣伝。5分でバーキンが約190万円(約12万元)で売れるなど盛り上がった。

5C.jpg▲中国バイヤーがブランドオフの店舗内でライブ販売

タオバオによると、本イベントには20人のバイヤーが参加。1日の平均成約額で普段の3倍以上を上げたという。日本に在住し、中古バッグなどをライブ販売しているという同サイトのバイヤーの1人は、「現在数十万〜百万元以上の中古高級バッグを買う人もいる」と話す。

タオバオが日本のリユース会社を公式パートナーに迎え、ライブコマース事業を手掛けるのは、今回が初。ブランドオフは現在、国内で店舗展開を行うほか、香港への出店やタイなどにアジア進出もしている。ブランドオフも、タオバオ全球購の販売力を通じて中国市場に参入し、更なる成長を図る狙い。

本イベントの開催にあたり、タオバオからブランドオフに、在庫の最適化におけるアドバイスを提供した。ブランドオフは、サイトの各バイヤーが擁するフォロワーの属性に応じ在庫調整を行った。2日間でバイヤー向けに、中古バッグやジュエリーなど約4万点が提供された。

▼関連記事はこちら
ブランドオフ、銀座社屋に卸売ショールームを開設
メキキ、中国質店向けに真贋判定AI 現地企業と提携し9月導入開始
ブランドオフ、25周年記念大会を開催

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第467号(2019/07/10発行)7面

Page top