中古ドール&ゴスロリ古着のグッデー、出張買取 一度で100万 富裕層へのアプローチ可能に

検索

中古ドール&ゴスロリ古着のグッデー、出張買取 一度で100万 富裕層へのアプローチ可能に

2019年11月28日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

中古ドールとゴスロリ古着を扱うグッデー(東京都港区)は出張買取を強化している。新規で富裕層へのアプローチが可能となり、一度で100万円分買い取れることも。店頭へ持ち込む手間がこれまでユーザーのネックになっていた。

同社には全国から出張買取の依頼が舞い込む。香川県へとゴスロリ古着を出張買取で訪れた際には100万円分買い取れ、佐賀にドールの買取に行った際には40万円分の200点が買い取れた。いずれも富裕層のお客だった。同社はwebページで集客しており、買取依頼はメールか電話から届くことが多い。

同社は東京と大阪に拠点を置き、出張買取は5~7名体制で全国対応している。地方では大量に商品を保有したお客が見つかる。商材の扱いにくさが要因だと滝澤裕行ゼネラルマネージャーは見ている。ドールは壊れやすく、ゴスロリの古着はかさばり、店頭に持ち込むとなると手間が生じる。また大量に保有している富裕層となるとなおさらだった。

「実店舗があって信頼できるという理由から、同業と差別化が図れていると思う。また出張買取は女性が出向くことが多く、さらに安心されやすいのでは」(滝澤裕行氏)

また同店は5月に"ドールのメッカ"と呼ばれる秋葉原ラジオ会館に新店舗を出した。「売上も良いが、買取目的で出した店でもある。今後に期待」(滝澤裕行氏)

4-B.jpgラジオ会館の新店は月商500万円だ

 

▼関連記事はこちら
グッデー、ブライスなどドール専門2店舗目出店
クローゼットチャイルド、関西1号店大阪に
タナクロ、ゴスロリ古着専門店

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第476号(2019/11/25発行)4面

Page top