SOU、「バリュエンスホールディングス」に商号変更《第二創業期へ》

検索

SOU、「バリュエンスホールディングス」に商号変更《第二創業期へ》

2020年03月10日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バリュエンスホールディングスに移行

『SOU(東京都港区)』は3月2日、商号変更することを発表した。同社は純粋持株会社の「バリュエンスホールディングス」に移行。事業は、SOUから会社分割し設立したバリュエンスジャパンに継承する。企業理念も変更し、同社の第二創業期としたい考え。

バリュエンス(Valuence)は、価値を示す「Value」と、経験や体験を示す「Experience」を掛け合わせた。グループ企業のスターバイヤーズリミテッドや古美術八光堂はそれぞれ、バリュエンスインターナショナルリミテッド、バリュエンスアート&アンティークスとして運営を継続する。「なんぼや」及び「古美術八光堂などの屋号は継続して使用する。

同社は今後、海外展開を加速させ、国内向けにはバリュエンスリアルエステートの商号で6月より不動産事業を開始する予定。

第483号(2020/3/10発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top