"隠れ資産"は「冬」に見つかる 男性の不用服 価値は10万円超

検索

"隠れ資産"は「冬」に見つかる 男性の不用服 価値は10万円超

2020年03月22日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

意識調査

フリマアプリ「ラクマ」を運営する『楽天(東京都世田谷区)』が、「不用なファッションアイテム」に関する調査を行った。冬は年末の「大掃除」により、不用なファッションアイテム="隠れ資産"が出やすい季節という。調査対象は、ラクマユーザーの男女4265人。

まず、不用なファッションアイテムが最も出る季節はいつか質問したところ、一番多かったのが「冬」で35.2%。次いで「春」(31.1%)、「秋」(18.9%)、「夏」(14.9%)となった。

不用なファッションアイテムが最も出る季節不用なファッションアイテムが最も出る季節

次に、年末の大掃除を実施するかを聞くと、「実施する」が59.7%、「未定」が27.1%、「実施しない」が13.2%となった。続いて、大掃除をする、もしくは未定の人に、大掃除で見つかる不用なファッションアイテムの数について質問した。

男性のトップ3は1位:Tシャツ(2.3点)、2位:ジャケット/アウター(1.8点)、3位:シャツ/ブラウス(1.7点)となった。また女性では、1位:Tシャツ(2.6点)、2位:ニット(2.3点)、3位:ジャケット/アウター(2点)となった。不用なファッションアイテムの合計点数は男性12点、女性18.7点と女性の方が多いことが分かった。

大掃除で出る不用なファッションアイテムの点数大掃除で出る不用なファッションアイテムの点数と"隠れ資産"

また各カテゴリーの不用なアイテムの平均数と「ラクマ」での平均取引単価を掛け合わせ、不用品の価値を独自に算出したところ、男性平均は10万7859円、女性平均は6万6574円となった。

大掃除で見つかる不用なファッションアイテム="隠れ資産"の価値は女性より男性の方が高い結果となった。


〈調査概要〉
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年11月22日〜23日
調査対象:ラクマユーザー4,265名(女性3,245名、男性985名、その他35名)

第483号(2020/3/10発行)15面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top