デファクトスタンダード、寺田倉庫と連携 「保管」の選択肢を提供

検索

デファクトスタンダード、寺田倉庫と連携 「保管」の選択肢を提供

2020年03月25日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

c2b377694eb508a889c701b2856cd7ea_s.jpg

ブランド品宅配買取の「ブランディア」を運営するデファクトスタンダード(東京都大田区)は、寺田倉庫が運営するクラウド収納サービス「minikura」とサービス提携を結んだ。これにより共同キャンペーンを4月30日まで実施。ブランディアの宅配買取を利用したユーザーと、minikuraへ新規会員登録をしたユーザーには、minikuraポイント1000ポイントが付与される。ポイントは取り出し送料やクリーニングなどのオプションサービスに利用できる。またブランディアユーザーは、新たな選択肢「保管する」が加わる。

2012年にスタートした寺田倉庫のクラウド収納サービスで、「保管する」以外にも保管アイテムのレンタルやクリーニング、オークション出品といったサービスも展開している。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第484号(2020/3/25発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top