【速報】バリュエンスHDがネオスタを買収

検索

【速報】バリュエンスHDがネオスタを買収

2020年08月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネオスタンダードの屋号は当面残すネオスタンダードの屋号は当面残す

リユース大手のバリュエンスホールディングス(東京都港区)は8月20日、同社の連結子会社が買取専門店を展開するネオスタンダード(東京都墨田区)の全株式を取得すると発表した。取得額は非公表。株式譲渡実行日は9月30日を予定している。

ネオスタンダードは、04年の設立。買取店を関東中心に1都5県に54店舗を展開している。ただ近年、売上高は減少傾向にあり、20年4月期の売上高は36億800万円。直近の3期は営業赤字となっていた。

「なんぼや」等の買取専門店を展開するバリュエンスジャパンは、買取強化のために出店を拡大してきた。ただ、「自社リソースでの出店は年10店程度が限界」(同社)としており、店舗網の拡大を加速させるためにM&Aを選択した形だ。ネオスタとは同じ買取専門店でも出店立地が異なるため、異なる客層も取り込めると考えた。尚、ネオスタンダードの屋号は、当面は残す予定と言う。

第494号(2020/8/25発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる