黒船時計店、「店内は異次元の世界」壁一面にアンティーク時計1000点

検索

「繁盛店の店づくり」

黒船時計店、「店内は異次元の世界」壁一面にアンティーク時計1000点

2020年08月25日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

繁盛店の店づくり vol.220

ケースにズラリ1000点 アンティーク時計専門店
黒船時計店(東京都豊島区)

KUROFUNE&PARTNERSは7月7日、アンティーク時計の専門店「黒船時計店」を東京・池袋にオープンした。壁一面に嵌め込まれた棚に1000点以上の時計が迫力を持って並ぶ。この独特な雰囲気の店づくりを取材した。

黒船時計店の店内黒船時計店の店内。腕時計や懐中時計などが1つ1つのマス目のケースに収められている

約8坪の店内に1000点以上の時計が陳列されている黒船時計店。店内に入ると異次元の世界に入ったような気分になる。餌取(えとり)司店長は「どこの店もやったことがないことをやろうと、この升目の棚を作りました」と話す。

左側の棚には縦12、横10マスの棚が4つ。奥や右側の壁にも棚が嵌め込まれ、圧巻の量を誇る。

当店で扱うのはメンズの腕時計。約50%がセイコーで、その他シチズン、オメガなどの多彩なメーカーで約50%を占める。女性向けにジュエリーも販売する。

  • セイコーダイバーズウォッチ
    非常に珍しいセイコーのダイバーズウォッチ
  • グランドセイコーの初代モデル
    グランドセイコーの初代モデル

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第494号(2020/8/25発行)14面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top