JRL、ビデオ通話で産廃・買取見積

検索

2020年10月20日(火)・21日(水)/時間:10:30〜18:00/会場:オンライン(EventHub)/通常:8,000/1人→超早割:先着300名 2000円/1人(税別)※1人1枚で全てのセミナーがWEBで視聴できます。

JRL、ビデオ通話で産廃・買取見積

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リユース企業にシステム提供

企業から排出された不要品のリユースやリサイクルに特化した物流支援を手掛けるJRL(神奈川県茅ヶ崎市)が、8月にビデオ通話を用いた現地調査システムをリリースした。新型コロナの影響で、見積りのための現地調査に対して、企業側の受け入れが慎重化されてきているという。訪問を1回に済ませられる利便性をウリに、買取りや産廃の同業者に向けてこのシステムを販売する。

5185_01.pngオンライン現地調査システム「j-Live」

システムの名称は「j-Live」。アプリダウンロードの必要はない。主要ブラウザに対応しているほか、PC・スマホ・タブレットで利用できる。回収や買取りを依頼する企業には、ビデオ通話の希望日時を選んでもらう仕様で、SMSまたはEメール認証の際に取得した電話番号かアドレスに通話に必要なURLを送り、当日やりとりすることができる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top