オーエープラザ、中古ゲーミングPC月販が昨対100台増

検索

オーエープラザ、中古ゲーミングPC月販が昨対100台増

2020年10月23日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

非ゲーマーも「中古ゲーミング」

高性能PC、月販昨対100台増

在宅需要でゲーミングPCが売れている在宅需要でゲーミングPCが売れている

年商約20億円で中古PC通販のオーエープラザ(埼玉県八潮市)が、ゲーミングPC販売を伸ばしている。前期200台程だった平均月販台数は、今期300台程にまで上がっている。ゲーミングPCはグラフィック性能が最上級とされ、ゲーマーからの需要が根強い。現在は在宅勤務でのPC環境を向上させようと、非ゲーム用途での購入も伸びている。

PCで出力される映像の滑らかさは、本体内部のグラフィックボードと呼ばれるパーツがつかさどっている。同社では、省スペース型のデスクトップPCを、リースアップ品の入札で大量仕入れし、そこに取り寄せた 新品グラフィックボードを搭載してゲーミングPCを生産している。また、自社ブランドのSSDやメモリを開発しており、ゲーミングPC生産の際にはそれらを換装させている。PC本体は中古ながらも新品パーツで耐久性を図り、訴求している。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第498号(2020/10/25発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top