バリュエンス、越境EC「ALLUグローバルオンラインストア」開設

検索

バリュエンス、越境EC「ALLUグローバルオンラインストア」開設

2020年10月29日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外向け販売ストア開設

北米ターゲットに展開

ALLUグローバルオンラインストアALLUグローバルオンラインストア

中古ブランド品大手、バリュエンスグループは10月1日、自社運営による越境EC「ALLUグローバルオンラインストア」をオープンした。主なターゲットは北米、香港、台湾とし、中でも北米をメインに展開していく。今後は独自に海外向けのプロモーションも展開していく。

同社のEC売上高はここ1年で2倍に増加していると言う。同社の小売り事業は、「ジパング」を昨年1月、「usus(ウズウズ)」を今年3月に統合し、「ALLU」に一本化したことで、広告プロモーションが行いやすくなった。楽天やヤフショ等のプラットフォームにも出品を行っているが、EC売上の内、自社サイトが半分程度を占める。「親身さ」を特徴としており、「不安を解消し、安心して購入して頂けるよう問合せ対応を行っている。例えば、追加で商品の写真を何枚も送ったり、キズの状態を説明したり、こうした時間を惜しまない」(バリュエンスジャパン:リテール事業部藤井和也部長)

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第498号(2020/10/25発行)1面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top