ブランディア、オークション商品の店舗取寄せサービス開始

検索

ブランディア、オークション商品の店舗取寄せサービス開始

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランド品買取専門店「ブランディア」を運営するデファクトスタンダード(東京都大田区)は、ブランディアオークションの商品を実店舗で確認できる「店舗取り寄せサービス」を10月から本格的に開始した。

ブランディアオークション商品の「店舗取り寄せサービス」

ブランディアオークション商品の「店舗取り寄せサービス」

都内に2店舗ある買取専門店ではすでに開始していたが、9月にオープンした「ブランディアお酒買取 梅田店」でも開始した。またBEENOSグループのネットワークを活かし、8月からお酒買取「JOYLAB」の4店舗でも、同サービスを先行スタートしている。

このサービスは無料で利用でき、オークション内の商品ページから申込みをすると、希望店舗に4~5日で商品が届く。直接商品の状態を確認したいという要望が高い高額ブランド品の購入前の利用に、一定の需要が見られているという。

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top