Canly、複数店舗のGMB一括管理「荒らし」防止機能も

検索

「Reuse×Tech」

Canly、複数店舗のGMB一括管理「荒らし」防止機能も

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グーグルマイビジネス(GMB)や各種SNS運用の効率化と一元化を図れる「Canly」(運営:カンリー、東京都目黒区)導入企業が増えている。リユース業界では中古バイクのアップガレージが導入した。

多店舗展開する企業中心に導入が進む多店舗展開する企業中心に導入が進む

店舗情報の管理やデータ分析が容易に

起業して間もない20代の元商社マン・辰巳衛社長と元銀行員・秋山祐太朗社長(共同代表)は、GMBのコンサルティングで得た知見をもとに、20年7月「Canly」をリリースした。

Canlyでは、企業が運営するGMBのアカウントをまとめて登録することで、横断的に店舗情報の更新が可能になる。例えば営業時間や定休日の一括変更、店舗ごとの住所・電話番号の一元管理、各店舗に寄せられたレビューへの返信などだ。また、これまでアカウントごとに入力が必要だったGMB上での「投稿」機能、キャンペーン、Facebook等SNSページとの連携にも対応する。これにより、記載の間違いや運用の手間を削減。また個人による「口コミ」投稿に対しても、テンプレートを登録することで、クリック2つで返信を行えるようになる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第508号(2021/3/25発行)10面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる