東京MGオークション、ブランド古物市場「東京MGオークション」の出来高が6億円超え

検索

東京MGオークション、ブランド古物市場「東京MGオークション」の出来高が6億円超え

2021年08月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

買取専門店「ザ・ゴールド」を展開するマックスガイホールディングス(東京都中央区)が主催するブランド古物市場「東京MGオークション」の出来高が伸びている。8月開催では、過去最高の6億円を超えた。

リサイクル通信イメージ画像03

出来高1.7倍の6億円に

出品増・時計相場上昇で

内訳は、時計が5億1200万円で宝石が1億円。出品数の増加に加え、近年の時計相場の上昇が出来高を押し上げている。また、買い手の参加者も時計で80名と昨年から約1.6倍に伸びたことで、落札率も高い水準を維持している。出品数は時計が266箱、宝石262箱。任オークションチームリーダーは、「右肩上がりで出来高が伸びてきています。この流れで来月迎える5周年記念大会も盛り上げたい」と話す。

第518号(2021/8/25発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる