インターリユース、宅配買取がLINEで完結

検索

インターリユース、宅配買取がLINEで完結

2021年10月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ECサイト構築や運営代行を行うインターリユース(神奈川県横浜市)は10月5日より、LINEで宅配買取の申込みから振込みまで完結するシステムの運用を開始した。LINE(東京都新宿区)が提供するeKYCを活用し、本人確認まで対応。社外向けに販売も実施する。

本人確認もアプリ内で

eKYCを用いてLINE上で本人確認eKYCを用いてLINE上で本人確認

eKYCは「オンライン上での本人確認」の英語表記での頭文字を取ったもので、本人確認書類と自身の顔写真をスマホで写したり、マイナンバーを読み込んだりすることで本人確認を実施する仕組みを指す。導入により利用者が免許のコピーを送る手間や、事業者の簡易書留などを郵送する手間を省けるため、リユース企業にも浸透が進む。

「LINE eKYC」は本人確認書類の文字認識や真贋判定をAIが実施するため、利用者の負担が少ないのが特徴。ラインチャット内に組み込むことが可能で、LINEアプリ内でスムーズに取引を進められる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第521号(2021/10/10発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる