エナジークローゼット、服の交換会 百貨店にポップアップ出店で200名の集客に繋げる

検索

「注目の取り組み」

エナジークローゼット、服の交換会 百貨店にポップアップ出店で200名の集客に繋げる

2022年03月04日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不用品を手放す手段として、貨幣を使わずに物と物を交換する物々交換が注目を集めている。服の交換会を行うエナジークローゼットでは、若年層を中心に支持され百貨店にポップアップ出店を行い、計200名の集客に繋がるなど反響を得ている。

服の交換会で200人以上集客

百貨店と初の試みで利用者拡大へ

西武渋谷店B館4階で開催西武渋谷店B館4階で開催

30代以上が約5割を占める

都内各所のレンタルスペースで服の交換会「CLOSET to CLOSET」を行うエナジークローゼット(東京都渋谷区、以下:エナクロ)は1月18日~31日の期間限定ショップを西武渋谷店(東京都渋谷区)に出店した。

そごう西武賛同のもと、百貨店で開催するのは同社初の試みで「百貨店様の協力のもと、これまでアプローチできていなかった方々に周知を広げ、取組みに共感していただける利用者の拡大を目指していきたかった」と開催の狙いについて三和沙友里代表は話す。これまでSNSでの発信を中心に10~20代の若年層が利用者の多くを占めていたが、今取り組みでは30代以上が約5割を占めるなど反響を得た。中でも女性の参加が多かったようだ。

CLOSET to CLOSETは着用しなくなった洋服を3着持込み、展示してある服を新たに3着まで持ち帰ることができる洋服の交換会だ。参加には事前に3,000円のチケットをオンライン上で購入する必要がある。無料で参加できるフリマイベントや物々交換会がある中で、参加費ありにも関わらず反響を得ている背景には、訴求の手法や演出、予約制による特別感があるようだ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第530号(2022/2/25発行)10面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる