ワンスタイル、接客に強み 口コミ評価で★4.7

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

ワンスタイル、接客に強み 口コミ評価で★4.7

2022年08月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活家電専門のリユース店「ワンスタイル」を展開するジュオ(北海道札幌市)は店舗のグーグルビジネスプロフィールの★が4.7と口コミ評価がとりわけ高い。同店では従業員に質問して考えさせる指導法を展開しており、それが奏功。教育水準を保つため、最大5店舗展開していた店をあえて2店舗に減らしたほどの徹底ぶりだ。

質問して考えさせる教育

商材を絞ることで商品知識が身につきやすいという商材を絞ることで商品知識が身につきやすいという

従業員が接客した際に成約まで至らなかった場合、同店ではその場ですぐに上長が当該従業員に向けて「なぜうまくいかなかったと思う?」と質問を投げかけるようにしている。従業員が原因を考えるクセを付けられるよう、丁寧に向き合う形の指導方法だ。お客に関する情報の少なさ・言葉遣い・姿勢・身だしなみ......。さまざまな要素が浮かび上がってくる。重要なのは、その瞬間に直接伝えることだと道佛雄飛社長は説明し、それで従業員の飲み込み違ってくるという。「多店舗展開した際、指導係がその場におらず、従業員に対して満足のいく教育ができなかった。とはいえ他の店舗でも採算自体は取れたが、やはり接客の質という本来のうちの良さに立ち返るべきだと」(同氏)。出張買取依頼の電話対応の際でも、そこで成約に至らなければ、すかさず質問する。買取りや販売の金額で勝負していないため、従業員への熱心な教育はゆずれない。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第541号(2022/8/10発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる