ZERO TO ONE、自社ネットオークション

検索

ZERO TO ONE、自社ネットオークション

2017年10月18日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初月取扱高3000万円突破

車・バイク用品をネット販売するZERO TO ONE(神奈川県横浜市)が、7月にネットオークション「クルオク」をリリースし、落札開始から1ヵ月で取扱高3000万円を突破した。

クルオクで1円から出品されているテールレンズクルオクで1円から出品されているテールレンズ

クルオクは同社が運営する車・バイク用品ECサイト「クルーバー」のオークション機能。クルーバーに掲載されている商品が一部クルオクに出品されている。クルーバー会員は21万人以上。

1ヵ月の落札件数は2540件。内訳のトップ3はボディパーツやインテリア等のカスタムチューニング47・4%、カーAV17・3%、タイヤホイール16・7%。落札価格は1000〜5000円が全体落札の47%を占める。レカロのリクライニングシートが16万1000円など高値で落札される物もあった。

1ヵ月目の結果は、同社予想よりプラス2000万円の出来高となり、出足は好調。「優良な在庫が1円スタートで出品されるという〝掘出し物〟感覚が、商品を安く手に入れたいというお客のニーズとマッチした。目標は2018年度までに年間取扱高5億円」(河野映彦社長)。

ZERO TO ONE 河野映彦社長ZERO TO ONE 河野映彦社長

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

425号(2017/10/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top