コメ兵、時計・ジュエリー強化で他社と差別化

検索

コメ兵、時計・ジュエリー強化で他社と差別化

2018年12月11日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメ兵

b8512a3475fa5a9ea9282082cb1d63c1_s.jpg

時計・ジュエリー強化
シエルマンを子会社化

コメ兵(愛知県名古屋市)は11月16日、時計業界で高い認知度を持つシエルマンを戦略的にグループ化すると発表した。取得株式数は2万株で、取得額は非公表。また常務取締役管理本部長の瀬古正氏がシエルマンの代表に就任する。

シエルマンは銀座や青山、大手百貨店等で、主にアンティーク時計やオリジナル時計、アンティークジュエリー等の販売を行っている。このグループ化によりコメ兵は、ブランド・ファッション事業との時計、ジュエリー商材の専門性強化等の面で、他社との差別化を推進する。

▼関連記事はこちら
コメ兵 タイに合弁会社設立、代表は竹尾英郎氏
コメ兵、コメダ珈琲店と提携し買取イベントを開催
コメ兵、遊休スペースで荷物預かり

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第453号(2018/12/10発行)1面

Page top