コメ兵、新宿に時計専門店オープン 若年層の認知度向上狙う

検索

コメ兵、新宿に時計専門店オープン 若年層の認知度向上狙う

2019年04月30日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメ兵

5-A①.JPGのサムネイル画像▲バッグを持ったルノアールの少女像がシンボル13日のオープン前には、約80人が列をなした

コメ兵(愛知県名古屋市)は4月13日、JR新宿駅近くに初の時計専門店「KOMEHYO新宿店 時計館」をオープンした。

同店は、20年2月に移転を控える「KOMEHYO新宿店」の先駆けとして出店。コメ兵で売上高が一番高い時計を扱い、若年層等の顧客拡大を目指す。また、近隣のメンズアイテムショップ「KOMEHYO 新宿店ANNEX」とも連携して認知度向上を進める。

1〜3階建ての同店では、101ブランド・約2000本の新品・中古時計を販売する。1階では、比較的カジュアルな時計や筆記具等を展開。「これまで時計に興味がなかった20〜30代でも気軽に入れるよう、カフェのような落ち着いた雰囲気を演出しています」(髙木啓行店長)

5-A②.JPG

2階は木をふんだんに使い、和のテイストを演出

2階では、ROLEXやPiaget等の高級時計を中心に展開。また、内装に和の雰囲気を入れて外国人客にも訴求する。

3階はイベントスペース。オープン時は希少時計を集めた「MASTERPIECE COLLECTION」を開催した。

▼関連記事はこちら

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第462号(2019/04/25発行)5面

Page top