ネクタイレンタルのカシカリ、利用継続月数が2倍成長 3000点に商品拡充で

検索

新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。

皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

ネクタイレンタルのカシカリ、利用継続月数が2倍成長 3000点に商品拡充で

2019年07月01日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネクタイレンタルサービスを運営するカシカリ(埼玉県さいたま市)が利用者の平均継続月数を一昨年比で2倍に伸ばしている。総在庫数を3000点まで増強。ブランドや周辺商材の扱いも拡充してきた。年内にはスーツの特徴毎に調和する商品提案を行える機能をサイトに追加する。

社名と同名のサービスである「カシカリ」では、月額3600円〜の価格で、ネクタイ・チーフ・カフス・香水などを一度に3点もしくは5点レンタルできる。平均継続月数および会員数は非開示。ユーザーの大半が30〜40代男性で営業職に従事する人が多いという。また、1ヵ月以内で小まめに商品交換を行う人が多く、1人あたり月間平均で9アイテムを利用。同社では各ブランドの総在庫に対する稼働率を徹底管理し、需要具合を見て一定のボーダーラインの数値からの跳ね上がりを起こさぬよう、在庫コントロールを行っている。

5C.png▲月3600円~でネクタイなど借りられる「カシカリ」

「ヴィトン、エルメス、バーバリー、ブラックレーベル、ポールスミスの人気が高い。また、花柄やペイズリー柄を強化するなど、類似デザインを偏らせないことで、ユーザーが沢山の商品に挑戦できる」(井田隼人社長)

同社は一昨年時点で数名程度だった人員を大幅に増員。商品発送やクリーニングなどを原則内製化し、申込みから最短翌日で利用できるよう整備した。

ネクタイではリユース品中心に扱いを始めていたが、現在は新規在庫を基本新品とし、1.5〜2年の運用を経て廃棄するか、一部個人や法人にリユース販売もしている。

第466号(2019/06/25発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top