【注目の取組み】ミスターミニットとネスレがコラボ シンデレラカフェで靴磨き

検索

【注目の取組み】ミスターミニットとネスレがコラボ シンデレラカフェで靴磨き

2019年07月18日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ミスターミニット×ネスレ

ネスレ日本(兵庫県神戸市)と、靴修理店「ミスターミニット」を運営するミニット・アジア・パシフィック(東京都台東区)がコラボし、デザートとコーヒーを楽しみながら、お姫様気分で靴を磨いてもらえるユニークなカフェを期間限定でオープンした。

「ネスカフェ原宿」内に6月5日から14日までオープンしていた「ネスカフェ×ミスターミニットシンデレラカフェ」。

2019071012.png▲ネスカフェ原宿内にシンデレラ城が出現(写真上)。この奥には自分でも靴磨きができるコーナーもあった(写真下)。期間中は、カフェ内で撮影した写真を「#ネスカフェ」「#ミスターミニット」「#シンデレラカフェ」のタグをつけてSNSに投稿した人には、「ミスターミニットオリジナル・ツヤ出しスポンジ・ミニ」がプレゼントされた

このカフェのコンセプトは、コーヒーに含まれているポリフェノールを摂ることで体のナカから、さらに、靴磨きなどのサービスを受けることで、体のソトからもキレイになってもらうことで、働く女性をサポートしようというもの。

デザートを頼むと、ミスターミニットの長嶺素義さんの靴磨きを15〜18時の間限定で受けられるサービスがあり、長嶺さんは「今まで靴磨きを体験されたことのない方々に、その価値を体験していただけたと思います。異業種とコラボする機会はあまりなかったので、いい刺激になりました」と話す。

シンデレラ スイーツ (イメージ).jpg▲靴磨きサービス付きシンデレラスイーツ限定セット(1500円)。ガラスの靴のゼリーに入ったババロア、コーヒーゼリー、かぼちゃケーキにカフェラテ。カフェラテには、ミスターミニット公式キャラクター「フレッド」のオリジナルラテアートシートが浮かんでいる

女性にとってハードルが高い靴磨きの機会をカフェで提供できたことで、店舗に行けなかった人との接点が作れたと長嶺さんは感じている。

フォトスポット.jpg▲店内にはガラスの靴を履いているかのような写真が撮影できるフォトスポットも設けられた

ミスターミニットの利用者は男性のイメージが強いが、実際には女性客の方が多く、約7〜8割が女性客だ。ミスターミニットで靴磨きのサービスが始まったのは2014年から。累計で、2019年3月までに提供した靴磨きのサービス数は230万足となっている。

実は、同社が行う一般向けの靴磨きセミナーでは女性の参加者が多いのだそう。

「セミナーの参加理由で一番多いのが、電車に乗っていたら、前の人の靴が汚くて、自分もそう思われていたら恥ずかしいというもの。気軽に靴磨きのサービスも利用してもらえたら」と長嶺さんは話している。

IMG_5001.jpg▲ミニット・アジア・パシフィック営業本部 営業推進部 PR課マネージャー 長嶺素義さん
「靴磨きはメイクと同じ。一度すっぴんにしてから保湿をしたり、クリームを塗ったりします。力の加減やタッチは、女性の方がうまいと感じることもあります」

▼関連記事はこちら
ミスターミニット、FCオーナー募集開始
ミスターミニット 人に関わるところに一番投資する
パリミキ、アンティークのコラボ時計販売

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第467号(2019/07/10発行)12面

Page top