《全国ダーツの旅☆東京都》リカラット、メルカリで偽宝石買った相談者 鑑定きっかけに情報発信強化

検索

《全国ダーツの旅☆東京都》リカラット、メルカリで偽宝石買った相談者 鑑定きっかけに情報発信強化

2019年07月23日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

リサイクル通信 全国ダーツの旅

~東京都 編~

ダーツの矢がささったエリアのリサイクルショップに取材するコーナー

メルカリで偽宝石買った相談者
鑑定きっかけに情報発信強化

リカラットは、宝石査定アプリ「リカラットNOW」、宝石総合情報サイト「リカラットONLINE」、宝石鑑定士が全ての商品を鑑定するECサイト「リカラットSHOP」を運営する企業だ。2018年6月からはLINEを使ったオンライン鑑定を開始、相談者から送られてくる写真をもとに宝石鑑定士が宝石の真贋を判断している。

17_p1.jpg▲鑑定中の小山慶一郎代表

1日10~20件ある鑑定依頼の中で、小山慶一郎代表が忘れられない相談者がいる。その相談者は「メルカリで購入したものを試しに鑑定してほしい。とても気に入っていて、毎日肌身離さず身に着けているものです」とのコメントを付け、アクアマリンの指輪の画像を送ってきた。

画像を見る限り、ただのガラスの可能性が高いと思われたが、念のために実物を送ってもらい、専門機材で詳細な鑑定を行った。その結果、指輪はやはりガラスだった。鑑定結果を相談者の方に伝えると、「ショックすぎて、涙が止まりません。立ち直れないです」との返事だった。

「偽物の宝石は金銭的な損失だけでなく、所有者の思い入れや気持ちまで台無しにしてしまうのだと痛感しました」と小山代表。以来、同社の理念である『宝石の市場を公平で透明な業界に』を実現すべく、偽宝石の見分け方など、買い手の知識を増やす為の情報発信をさらに強化している。

17_p2 - コピー.jpeg▲オンライン鑑定書(PDF)は無料で発行している

▼関連記事はこちら
《全国ダーツの旅☆東京都》ザ・ゴールド銀座店、珊瑚の売却望む女性納得させた 店長の丁寧な対応と中国販売ルート
宝石鑑定士の資格持つ勉強家~交友録(87)質セキネ 関根俊治氏~
リカラット 宝石の買取アプリ 「リカラットナウ」リリース

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第467号(2019/07/10発行)17面

Page top