山徳、ネット専門がリアル強化 安価商材、100円均一でワゴン売り

検索

山徳、ネット専門がリアル強化 安価商材、100円均一でワゴン売り

2019年10月06日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

山徳

中古のトレカやゲーム、ジャニーズグッズや着物などを扱う山徳(石川県金沢市)には、4月から新社長に32歳の岩瀨裕真氏が就任した。同社はネット上での売買が大半だったが、今後は実店舗を出し、リアルな接点の創出に舵を切るという。

1.jpg岩瀨裕真社長
 

--山徳はどんな会社ですか。

年商は15億円です。主力のトレカはここ数年で始めましたが売上の1/3を占めています。全国の個人から宅配で商材を買い取ってネット上で販売しています。商材ごとにターゲットは異なり、例えば着物やジャニーズグッズは女性のお客が大半です。

--ネット事業の状況はいかがですか。

ずっと右肩上がりでしたがここ数年は横ばい状態です。従来のwebマーケティングとLP(ランディングページ)の改善だけだと頭打ちなので、今後は打開策としてリアルを重視します。7月末から実験的にポップアップショップを開始しました。

--ネット全盛なのになぜ今リアルなのですか。

お客との接点が持てるからです。ネット上以外の場で弊社を認知してもらいたいです。また既存のファンの方と顔を合わせて交流が図れればと。

--今のところ、実店舗の反響は。

25坪ほどの会社の作業スペースを飾り付けして仮設店舗としています。1日限定のポップアップショップをすでに2回開催して、1日辺り30~40人が来店しました。客単価1000~2000円と低いですが、ノウハウを蓄積できていますね。今後は書店やショッピングモールのイベントスペースに出店したいです。

--どんなノウハウが蓄積できましたか。

例えば、ネットでは安価な商品はあまり売れませんが、リアル店だと100円の安価な商品でもワゴンに陳列すれば売れます。一方で高額品にも関心が寄せられました。「ネットに上がっていた高額の着物を実際に見てみたい」というお客の声を受けて、次回の着物のリアルショップでは高額品を用意しようと思います。

--今後実店舗において、何を強化していきますか。

今、中途半端に新しい商材の取り扱いを始めても仕方ないですから、既存商材の幅を増やしたいですね。例えば、ジャニーズグッズの幅を広げて、2.5次元アイドルが加わるかもしれない。トレカで言えば今扱っている遊戯王、デュエルマスターズ、マジックザギャザリング以外にも新たにポケモンカードを導入するかもしれない。トレカの場合、1種類を持っている人は大抵複数種類持っているものです。

--今後の意気込みは。

アナログとデジタルを融合する時代の流れがあります。また私が社長へ就任したタイミングでもあります。変わるなら今しかありません。ぜひ今後に期待してください。

2.jpgジャニーズグッズのポップアップショップ

▼関連記事はこちら
ユーズドネット、新宿マルイに期間限定店 中古レコードの魅力発信
《トップINTER VIEW》ハードオフコーポレーション 山本 太郎副社長、二刀流からリアル店へシフト
ワンダーコーポレーション、トレカ専門店2号店オープン

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第472号(2019/09/25発行)15面

Page top