テイツー、トキワ荘のコンセプト店 手塚、藤子作品など3000冊

検索

テイツー、トキワ荘のコンセプト店 手塚、藤子作品など3000冊

2020年04月14日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古本市場などを100店舗以上展開する『テイツー(岡山県岡山市)』は3月13日、ふるいちトキワ荘通り店をオープンした。同店は有名漫画家らを輩出したトキワ荘にちなんだブックカフェ。頻繁に催事を実施する予定で、情報発信の新たな拠点として期待している。

トキワ荘を再現した店舗店舗の外観

トキワ荘を再現した、トキワ荘マンガミュージアムのそばに同店は位置し、10坪の敷地内に中古をメインに手塚治虫や藤子不二雄や石ノ森章太郎らの作品を3000冊ほど取り揃える。店内では珈琲の提供を行い、イベントスペースの場としても活用する。

催事を週に一回の頻度で開催し、YoutubeなどのSNSで積極的に発信する予定だ。漫画の描き方講座や珈琲の入れ方教室、デジタルハリウッド大学と連携し、メディアサイエンスを研究する教授によるまちゼミナールの講義など様々な内容の催事を練っている。古本市場などの既存店舗の魅力を発信する場としても活用したいという。

「コラボレーション店舗としてこれまでの店舗以上の発信力に期待している。また、ミュージアムの近辺は盛り上がりを見せており、弊社もこの店舗を通じて多くの方々に交流を図ってもらうことで、地域振興に貢献したい」(上杉洋介店長)

上杉洋介店長上杉洋介店長

古本市場から在庫を仕入れており現時点で店頭での買取は実施しない。今後は一日で50~60人、多い日で100人程度の集客を見込んでいる。家族連れや中年・年配の客層が訪れるという。

第485号(2020/4/10発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top