ビジコム、会計ソフトとAPI連携で業務効率化

検索

ビジコム、会計ソフトとAPI連携で業務効率化

2020年10月23日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会計ソフトと連携

出力の手間を削減

リサイクル通信イメージ画像18

POS「BCPOS」をリユース店を始め多業種に提供するビジコム(東京都文京区)が9月、新たに会計ソフトとの提携を開始した。まずPCA会計DX(開発:ピー・シー・エー株式会社、東京都千代田区)と提携する。会計ソフトへの入力の手間を大幅に削減する。

BCPOS導入店舗は店舗専用管理ページから最新版をダウンロードすることで、PCA会計DXとAPI連携が可能になる。これまでPOSから出力したデータを再度会計ソフトに打ち込む手間がなくなり、管理部門の業務効率化が見込める。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第498号(2020/10/25発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top