オパールとつるや質店、運営手数料1%の時計宝石大会開催

検索

Reuse×Tech 2022

オパールとつるや質店、運営手数料1%の時計宝石大会開催

2021年04月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YBA横浜ブランドオークションを運営するオパールコーポレーション(神奈川県横浜市)は、6月からつるや質店(東京都西東京市)と共同で、運営手数料が最少で1%の時計宝石大会の開催に乗り出す。出来高で2-3億円の規模を目指す。

オパールとつるや質店が共催

星野和義 社長(右)と高橋正広 社長オパールコーポレーション星野和義社長(右)とつるや質店の高橋正広社長

市場の名称は「YBA時計宝石大会byつるや」。手数料率の低さにこだわったオークションだ。競りは内税方式の入札で行う。落札金額は、指値または2番手+αで決まる方式。落札価格の透明性を図るため、落札金額と2番手の金額を開示する。

手数料は買い歩11%で、売り歩は0%。出品者には最大10%キャッシュバックするため、運営側の手数料は実質1%となる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第510号(2021/4/25発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる