ハードオフTOKYOラボ吉祥寺店、お客が自分でメンテができる ハードオフ実験店舗オープン《第166回》

検索

ハードオフTOKYOラボ吉祥寺店(東京都武蔵野市)

ハードオフTOKYOラボ吉祥寺店、お客が自分でメンテができる ハードオフ実験店舗オープン《第166回》

「繁盛店の店づくり」

2017年04月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お客が中古品の動作確認やクリーニングが行えるコーナーを設置した実験的店舗「ハードオフTOKYO ラボ」(運営:ハードオフコーポレーション【新潟県新発田市】)が3月10日、吉祥寺にオープンした。購入前に商品の状態を確認したいというお客のリクエストに応えたもの。今後はさらに意見を吸い上げ、発展させていきたい考えだ。

【1F ハードオフTOKYOラボ】

ハードオフTOKYOラボ 1Fハードオフで「生産工場」と呼んでいる、動作確認やメンテナンスを行うチェック台を2台設置した「TRY! HARDOFFコーナー」。無料で様々なチェック機器を使うことができる。テーブルの上には「初代ファミコンを今のテレビで写す」などの同店スタッフによる裏技も紹介している

お客が動作確認を自由に行うことができる「TRY!HARD OFF」があるハードオフTOKYOラボ吉祥寺店。

ここでは購入前に点検ができる他、買取りに持ってきた商品をメンテナンスすることもできる。場合によっては査定額をアップさせることも可能だ。

「今までハードオフを利用されていたお客様ほど、ここを活用していただいています」と宮澤康久店長。

置いてある機器はハードオフのバックヤードで使っているものと同じでプロ仕様。自宅でできないメンテナンスも施すことができる。簡単なマニュアルを用意しており、スタッフもアドバイスする。「察しの良いお客様は『ハードオフはこれだけのチェックをしている』と気付いていただいてます」と話す。

ラボ第一号店となる同店。実験店舗として様々なお客の反応や意見を吸い上げ、既存店にフィードバックしていく予定だ。

ハードオフ 1F工具チェック台には工具一式が揃えられている。またクリーニング用の洗剤やぞうきんなども完備。VHSや8ミリのビデオのヘッドクリーナー、試聴用のレーザーディスクなども用意している

【2F ハードオフ楽器スタジオ】

ハードオフ 2Fスタジオ楽器を試奏できるスタジオもある。利用料は無料で1回15分、3点まで持ち込める。防音室になっているので、大きな音を出すことも可能。

【3F ハードオフオーディオサロン】

ハードオフ 3Fオーディオサロン広さ約15坪の第一試聴室はオープンスペースになっており、開放感を演出。ソファに座りながら、高級スピーカーの音質を確かめることができる。自宅からCDやレコードを持ってきて聞くことも可能。この他、5坪の第二試聴室もある

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

  • 楽器専門店として高級感が出るようにショーケースの中に布を敷いている
    楽器専門店として高級感が出るようにショーケースの中に布を敷いている
  • 売場の半分がギターで、アンプやエフェクターなど関連機器も1割を占める
    売場の半分がギターで、アンプやエフェクターなど関連機器も1割を占める
  • 電子ピアノやドラムなどは音が出る状態で陳列
    電子ピアノやドラムなどは音が出る状態で陳列
  • ハードオフTOKYOラボ吉祥寺店とオーディオサロン店長の宮澤康久さん
    ハードオフTOKYOラボ吉祥寺店とオーディオサロン店長の宮澤康久さん
  • 商品にテープの跡がつかないよう、プライスカードは直接商品には貼付けず、カード立てに立てるか、什器に付けている
    商品にテープの跡がつかないよう、プライスカードは直接商品には貼付けず、カード立てに立てるか、什器に付けている
  • オーディオサロンの什器は黒を基調にした特注のものを使用
    オーディオサロンの什器は黒を基調にした特注のものを使用

Shop Data

オープン 2017年3月(ハードオフ楽器スタジオとオーディオサロンは2016年9月)
取扱い商品 パソコン、生活家電、その他
客層 男:女=6:4
スタッフ数 6名(内社員1名)
備考 ◎売り場面積/100坪(1フロア100坪。3店舗合計300坪)
◎商品構成比/パソコン3割、生活家電4割、その他3割

◎ハードオフTOKYOラボを運営するハードオフコーポーレーション(新潟県新発田市)の店舗数(直営・FC)は861店舗(2017年3月現在)。

414号(2017/04/25発行)13面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる